有限会社 大時建築 | 新築住宅 注文住宅 愛知県愛西市 名古屋市 木造住宅 リフォーム 有限会社大時建築

ZEHを構成する3つの要素について

2020.05.20

ZEHは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。簡単に説明すると、使うエネルギーより創り出すエネルギーの方が多い住宅を指します。地球環境のことを考えると、たくさんのメリットがある住宅だと言えます。

今回は、ZEHを構成する3つの要素についてお話ししたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

 

  • 断熱

ZEHとして認定されるためには、暑さや寒さに影響されない断熱性能を高めることが必要です。断熱性能が高くなると冷暖房に使うエネルギーを減らすことができます。

 

  • 省エネ

省エネでは、HEMSと呼ばれる住宅内の消費エネルギーと太陽光発電等で創るエネルギーを確認できるシステムが必要です。基準をクリアするためには、消費電力の少ないLED照明の導入などが必要になります。

 

  • 創エネ

ZEHでは太陽光発電システムなどエネルギーを創り出すシステムを備えることが求められます。この創エネが消費するエネルギーを超えなければいけません。

 

大時建築では、省エネルギーな住宅づくりを積極的に行っております。興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから


前のページに戻る。