有限会社 大時建築 | 新築住宅 注文住宅 愛知県愛西市 名古屋市 木造住宅 リフォーム 有限会社大時建築

シロアリ対策について

2020.10.15

ここ最近の改修工事で多いのがシロアリの被害で床が沈むなどの相談があります。今回はシロアリについて少しお話したいと思います。シロアリは知ってるけど実際に見たことがある人は少ないのではないでしょうか。シロアリといっても種類も豊富で世界に2900種類以上のシロアリが生息していると言われています。日本では22種類のシロアリがいますが、この中で私たちの住まいに大きな被害を与えるシロアリが主にヤマトシロアリとイエシロアリです。シロアリと聞くとアリの仲間と思いそうですが、仲間ではありません。どちらかと言うとゴキブリの仲間です。このシロアリが住まいの下の湿った木材を食い散らかします。ヤマトシロアリは浴槽や台所の床下などの湿った木材を食害しますが被害は比較的控えめで、イエシロアリは行動範囲が広く地下道から家屋全体に広がっていき食欲も旺盛です。実際にシロアリの被害にあった場合どうすればいいのでしょうか。結論から言いますと専門の業者に相談することをお勧めします。最近では自分で駆除ができるキットや殺虫剤も販売してますし、具体的に駆除できる方法を解説してるページもあります。実際にこれらの道具を使ってシロアリを全滅させるのはとても難しいです。一番怖いのは駆除したと思い込んで知らないうちに被害が拡大することです。築いた時には多額の修繕費がかかるということもあります。まずはお住いの床が沈んだりしないかなどチェックしてみましょう。


前のページに戻る。